Life of Chameleon

カナダ在住大学生|LGBTQ+|就活生

2018年卒帰国子女就活事情

http://college.nikkei.co.jp/article/photo/2015062207201_m.jpg

 

私、2018年海外大卒帰国子女のえみと申します。

2018年卒、といえど、正確には2018年5月卒、つまり2018秋入社又は2019春入社となるわけです。

そんな普通の人とは違った就活をしている私の体験談を今回は書きたいと思います。

 

一番の難関はWebテスト?

帰国子女で英語ができ、オリンピックが近付く中どの企業も喉から手が出る程英語を話せる人がほしい!!

じゃあ、帰国子女なんて就活簡単じゃないか??

と思われがちです。

ただ、忘れないで下さい。

帰国子女の難点は『日本語力のなさ』です。

 

そんな中、普通のみなさんと同じ基準で、SPI、玉手箱などのいわゆるWebテストを受ける訳です。

まー、何人の帰国子女がそこで落とされることか。。。

しかも皆、結構これを甘く見ているんです。

学歴がいいから受かるだろ?なーんて

受かりません。

今これを読んでる帰国子女のみなさん、一冊本でも買って、しっかり対策しておきましょう。

 

面接は楽勝?

正直、 人によりけりとしかいい様がないですが、一般的に留学経験者の人は面接が得意なように感じます。

なぜならずばり!

自信があるように話すのが得意だから

 だと思いますね。

http://www.siteremark.com/img/fotolia_87839814_xs.jpg

 

正直、面接の対策なんかしてない人が多いと思います。(ケース面接とかじゃない限り)

でもなぜかみんな結構通っちゃったり。

 

それは、留学経験から得た自信なのか、

自分の事をしっかりと語れる人が多いので企業の方もそれを良い事だ、

と捉えるところが多いみたいです。

 

Webテストさえ突破しちゃえば、面接は意外とすんなり行くかも?

※個人差はあります。

 

何よりも大事なのは”企業選び”

さあ。ここまでで一般の日本人学生と比べると就活に有利なように思える

帰国子女ですが、最大の難関は『企業選び』です。

人によっては50社など受けるのが普通な就活ですが、

帰国子女の場合受けられる企業の数が本当に限られています。

卒業後に日本に帰って一般的な就活をする人は別ですが、

帰国子女の就活は基本3日間で決まります。

 

帰国子女なら誰でも知っているのがボストンキャリアフォーラム

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/co-media/image/955f1a50895aef65d99face488872f0d

3日間で面接をしまくって一気に内定までもらえる留学生定番の就活フォーラムです。

金融、総合商社、外資系まで200社以上の優良企業が集まるフォーラムですが、

私達就活生が受ける事のできる企業数は最大でも10社、普通は5社くらいでしょうか。

 

この限られた数の中から内定を貰うのは結構な至難の技です。。。。

 

では、そこで成功するために何が必要なのか?

”自分にあった企業選び”

なんです。

 

「この会社なら私のしたい事ができる!」

「この会社のカルチャーは私にすごくあっている!」

と、ここまでの納得感を持って応募しない限り、適当に会社を選んで応募すると面接で痛い目にあいます。。。

 

自己分析をする際に、

「自分は何をしたいのか?」

「どんな環境で働きたいのか?」

などを一生懸命考えて、確立し、その上で企業を調べ上げて選んだ方が

内定がもらえるだけでなく、納得の行く就活ができるのではないでしょうか。

 

最後に

なんだか、最終的には普通の就活アドバイス記事になってしまいました笑

ただ、帰国子女というだけで就活の情報が少ない中

①なめてかかってはいけない

②事前の自己分析、企業分析は普通の就活生同様重要

という二つが大事だなーと思いました。

 

ちなみに、こんな私は内定はあるものの、未だまだある可能性を求め就活中です。

帰国子女がよく言われる事あるある①

高校、大学とカナダで過ごし、世間一般的には『帰国子女』と呼ばれる私えみでございます。

今回は帰国子女あるある第一弾!

ということで私が個人的にうざったいなーと思っている事を帰国子女目線で書いていきたいと思います。

 

「英語しゃべって!」

これ、正直疲れます。。。

大学生になってこれを言われる事は少なくなってきましたが、

高校生の時はまー友達に会う度に言われてました笑

確かにしゃべったらしゃべったでかっこいいのかもしれない

でも、必要ない時に英語なんて帰国子女でも話したくないもんです。。

”日本にいるんだから日本語しゃべらせろおおお!!”

って思ってました笑

 

「やっぱりなんか雰囲気違うよねー」

特別扱いされているのか見下されているのか、、、汗

私、もともと顔が濃いめで日本人の血100%なのに若干日本人離れした顔をしていて、

それが留学してからより一層指摘されるようになりました。

「あーだからか。ちょっと日本人ぽくないよね〜」

違う!だからじゃない!もともとの顔!!!生まれつき!

と思ったりしてます笑

 

まーでも、この「雰囲気」の中には服装とか態度とかも入ってると思うのですが、

確かにそれは留学の影響はあるかもしれないです。

あ、腹出す服装とかじゃないですよ?

ただ、服装に無頓着というか、基本ジーパンTシャツだったりするので。

あと、態度はあれですかね。男っぽくてサバサバしてるところかな?

とかはよく「帰国子女っぽい」って言われちゃうんですけど、あながち間違ってないかもです笑

ただ顔は違います!

 

 「彼氏は外人!? 」

そんな事ありません。

みんながみんな外人と付き合っている訳ではありません。

私日本人大好きです。

以上です。

 

今日は、こんな感じで終わらせときます。

何人か同感するううう!って人いたら嬉しいな <3 (←こういうの使っちゃうの帰国子女w)

ではでは。

 

 

 

ホテル配膳のアルバイト

さてさて、実は私最近アルバイトをはじめまして、まぁ皆様ご存知であろうホテル配膳のバイトをしています。

今回は、その全貌について書きたいと思います。

 

http://www.sanpou-s.net/school/gakkou_img/276/276_gtopmidashi820.jpg?1491205353

 

ホテル配膳といえば?

・高時給
・たくさん入れる
・融通が効く
・短期〜長期まで自由に仕事ができる

というイメージがありますが、これ正直全部当たっていると思います。

 

http://www.inoue311.com/wp-content/uploads/2016/07/Money.png

まずは『高時給』ですが、若干経験での差はあるものの、例え学生でも1150円くらいは最初からもらえます。

接客などの経験があったり語学力が長けていたりすると、1250円から始める事も可能です。

もちろん、どの派遣会社に登録するかにもよると思いますが、基本1000円は超えていると言って過言じゃないと思います。

 

次に『たくさん入れる』『融通が効く』という点について。

シフトは基本希望した分だけ入る事が可能です。

また、例えば「木曜は16時まで」とか「午前中のみ」などの時間指定まで可能です。

何よりも、シフトを決めるのは一週間前で良いので、プライベートと勉強で忙しい学生などには最高ですね!!

月1回しか入っていない子から週5で入っている子まで、バイトの中でも働き方は様々です。

 

そして最後に、『短期〜長期まで自由に仕事ができる』

実際に私は1ヶ月という短期でバイトを始めました。

何を目的にバイトを始めたかにもよりますが、「短期でがっつり!」っていう人もいれば「この業界で働きたいから長期で!」っていう人まで色んな人がいます。

中々飲食店だと3ヶ月以内だと入れなかったりするので、夏休みを使って稼ぎたい!っていう人にはすごくおすすめです!

 

気づいちゃった内情

 さて、ここで働いてみないとわからなかったホテル配膳の実情についてずばり!書いちゃおうと思います!

※注:私が働いたホテルでの個人的な見解であって、他のホテル全部に当てはまるとは限りません。

1)男女関係
2)外国人スタッフの言葉が・・・
3)年齢

主に、この三つですね。上から順に説明したいと思います!

 

男女関係

http://pumirror.com/wp-content/uploads/2015/10/male-female.jpg

これ、交際関係とかいう意味ではありません。(というかそこまでバイトは知りません笑)

そうではなく、すごく『男尊女卑の世界』だという事です。

正直、これはもしかしたら私のホテルが日系だったからかもしれないですが、とにかく男が強い!

良い意味でも悪い意味でも、基本は男の人が上に立っていると思います。

確かに、仕切る能力は男スタッフの方がある気はしますが。。。

 

ただ、それだけでなく、なんていうんでしょうか、、

「男はこうあるべき。女はこうあるべき。」

っていうのがすごく強い気がします。

サービス業なので仕方ない気もしますが、個人的にその環境はあまり私に取って働きやすくはなかったです。

特に、私のような男気の強い女(笑)にとっては辛いかもです。

 

 

外国人スタッフの言葉が・・・

http://xn--n8jaz7exb9834abgao70bsugoxf.com/img/607f34f304b7f0131178b373f8aeb6d4_m.jpg

ホテルだけあって、外国人スタッフは多数います。

みんな、結構英語で話している事もあって、ほとんどの日本人スタッフは理解していないのでしょうが、

まー言葉が悪い!

もう「fuck」とか使いまくりです笑

fuck祭りです笑

え、サービス業に勤めている人なのにこんな事話してて良いの?

って具合に他人や従業員をディスりまくっています笑

まーでも正直これも、相当ホテルのランクとかにもよる気がしますが。。。

 

 

年齢

http://az616578.vo.msecnd.net/files/2016/09/03/636085393098341057179267403_HiRes.jpg

ホテルはみなさん服装も髪型もきちんと整えられています。

規則上とはいえ、まー年齢がわかりにくい。

「まーでもみんな20は越してるんだろうなー」くらいに思ってました。

そしたらなんと!18歳のスタッフとかがたくさんいるんです!!!

こーれには私もびっくり!

バイトかな?って思ったら正社員の人も多数です!

なんと!!!!!

でも、なんというか、みんな18歳とは思えないくらいしっかりしてるし、威厳を放っています。。。

もう、私なんかがいて申し訳ありません。。って感じです笑

この年齢に関しては、良い悪いではなく、単純に私がびっくりした事です。

今度ホテルに行った時にスタッフの人を観察してみてください!

25歳くらいに見える人が実は18歳だったりするので笑

 

 

 

さあ!

どうでしたでしょうか?

何回も言いますが、これは私が勤めている1ホテルでのたかがアルバイトが書いた情報なのでどこまで信用できるかわかりません笑

他のホテルは結構違ったりするかもしれないので、一意見として楽しんでもらえれば嬉しいです。

他にもみなさんが知っている内情とかあれば、ぜひぜひコメントとかで教えてください!

また、ホテル配膳のバイトを考えているあなた!

少しでも参考になったかな?

では、また今度!